MENU

信販系・流通系カードローンの特徴

クレジットカードに付帯しているキャッシング枠は既にクレジットカードをお持ちであれば新たに借り入れの審査を受ける必要がありませんので気軽に利用しやすいキャッシングとなるでしょう。

 

クレジットカード自体にも大きく分けると二つがあります。
流通系と信販系です。
主婦に多くの人気を集めているのが流通系クレジットカードでしょう。
百貨店であったり、ショッピングセンターであったり、買い物をすることに使われている店で発行しているクレジットカードです。
そのショッピングセンターで発行しているクレジットカードを決済方法として利用するとポイントが貯まりやすいなどのメリットもあり、詳細な明細書も発行されるとして家計簿代わりに使われる明細書も主婦に人気の理由になっているでしょう。
買い物をすることによってポイントが貯まりやすい、だからこそそのお店での買い物が普段の中心となるでしょう。
そうです、つまり顧客獲得が流通系クレジットカードの目的となっています。
審査が早く、カード発行までも時間がかからないのが流通系カードローンの特徴となっていますのでお持ちの方も多いでしょう。

 

信販系カードローンは信販会社が発行しているクレジットカードに付帯しています。
日本国内だけではなく世界で使えるクレジットカードであることが多くなりますので普段の利用だけではなく旅行前に用意する方も多いでしょう。
こちらの信販系カードローンも審査が厳しいものではありません。
消費者金融ほどの気軽さはありませんが、銀行ほどの慎重さもない、ちょうど中間地点になるでしょう。

 

いずれのクレジットカードであってもショッピング枠とキャッシング枠があります。
どちらの枠の比率がどのようになっているのかというのはそのクレジットカードによって違いがあります。
全体の融資限度額が決められており、その範囲であればどちらの枠をどのように使っても自由というクレジットカードもあります。
審査によってそれぞれの枠に対しての融資限度額が決められるクレジットカードもあります。
また、消費者金融では唯一となりますがACマスターカードとしてアコムがクレジットカードを発行しておりこちらではやはり消費者金融というだけあってキャッシング枠の方が比率が多くなっています。

 

それではクレジットカードカードローンについてまとめてみましょう。
・クレジットカードにキャッシング枠として付帯されている
・既にクレジットカードを持っている場合に素早く利用ができる

 

金利は消費者金融と大きな違いがありません。
改めてクレジットカードを申し込むとなれば時間は1週間から3週間ほどがかかります。
しかし、クレジットカードをお持ちの場合にはそのカードを持って提携コンビニATM等を使えばすぐに借り入れができます。
クレジットカードを持っている方に限っては最も早い借り入れの方法となるでしょう。

  おすすめ順 年利 限度額
プロミス 4.5%〜17.8% 1万円〜500万円
モビット 3.0%〜18.0% 1万円〜800万円
アコム 4.7%〜18.0% 1万円〜500万円